カテゴリー: 食べ順ダイエット

好きなものを食べながら痩せよう!ポイントは、食べる順番!?

食べたいものを食べながら、ダイエットができたらいいと思っているあなたに朗報です。
そんな都合のいい話はないと思っていませんか?
可能なんです。
それが、「食べ順ダイエット」です。
詳しく説明していきますので、ぜひ今日から実践してみてください。

【食べ順ダイエットとは】

名前のままで、食べる順番を気をつけながらダイエットを成功させる方法です。
定食を思い浮かべてください。
ご飯、お味噌汁、サラダや酢の物、メインの鯖の塩焼き、、
あなたはどれから食べ始めますか?
食べ順ダイエットでは
①お味噌汁などの温かい汁物
②サラダや酢の物などの野菜類
③メインのお魚やお肉などのタンパク質
④最後にお米などの炭水化物
この順番で食べます。
食事をして血糖値が急激に上がってしまうと、インスリンが大量に放出されます。
使われなかったインスリンが脂肪として蓄積されてしまい、結果的に太りやすくなってしまいます。
なので、お米などの炭水化物を最後に食べるという事で、血糖値の急上昇を防ぎます。

【血糖値を上げやすいもの】

お米などは血糖値を急激にあげてしまいます。
低GI食品ですと、血糖値があがりにくいとされています。
低GI食品とは、茶色のものを選ぶようにしたらいいですよ。
例えば、白米よりも玄米、うどんよりも蕎麦、食パンよりもブランパンなどです。

【満腹中枢を刺激するのは食事をし始めて、何分後?】

満腹中枢は、食事を始めて約20分後に働くと言われています。
なので、早食いの人は満腹中枢が刺激されるまでに食べ終えてしまうので、食べる量が多くなってしまう傾向があります。
食べる順番を気をつける事で満腹中枢も刺激されやすくなります。
食べ順プラスしっかり噛んで食べるとより、効果的ですよ。

【まとめ】

お米を最後に食べるといいと言っても、なるべくで大丈夫ですよ。
味噌汁、サラダ、タンパク質の料理を全部食べてからじゃないとお米を食べたらいけないというわけではありません。
毎日の食事の食べ順を気をつけるだけで、効果がでてくると思いますよ。”