睡眠をしっかりとると痩せやすくなるというのは、本当だった。

睡眠をしっかりとると痩せやすくなるというのは、本当だった。

ダイエットと睡眠には密接な関係があるのを知っていますか?
睡眠を、しっかり取っている人は痩せやすい体質になります。
睡眠が少ないと、肥満になる可能性が高いという研究結果もあります。
寝るだけで痩せるって嬉しいですよね。
そんな、睡眠とダイエットの深い関係を詳しく説明していきたいと思います。

【睡眠とダイエット】

睡眠が少ないと、ホルモンバランスがくずれ、太りやすくなります。
食欲を抑えるレプチンというホルモンが減ります。
「なんか今日、異常に食欲がある」と思った事ありませんか?
そういう時は睡眠不足で、ホルモンバランスのせいだったりしますよ。
私もあまり寝れなかった次の日に、よく異常な食欲がわきます。
そして、成長ホルモンは寝ている時に1番脂肪を燃焼し、代謝をアップしてくれます。
このように、睡眠とダイエットはものすごく密接な関係なんです。

【どのくらい寝ればいいの?】

5~8時間寝たら痩せやすくなるので、理想としては7時間は寝るようにしてください。
成長ホルモンは、寝てから3時間後がピークになります。

【睡眠の質をあげる方法】

寝よう寝ようと思っても寝れない時はありますよね。
そこで、なるべく寝れるように気をつけるポイントがあります。

①アルコールは飲まない。

アルコールには、覚醒作用がありますので、なるべく控えてください。

②胃の中をなるべく空にする。

胃腸が活動したままだと睡眠の質は下がります。

③寝る前にスマホなどは見ないようにする。

スマホのブルーライトにより、脳を覚醒させてしまうのでなるべく寝る1時間前は見ないようにする。

④お風呂は寝る1時間前がいい。

体温が下がりすぎても、体温が高いままでも睡眠の質は下がります。
そのちょうどいい体温にするには、寝る1時間前が1番最適です。

【まとめ】

睡眠をしっかりとり、睡眠の質をあげる事で痩せやすくなり、ダイエットに繋がります。
今日から睡眠を重要視して、痩せやすい体質を目指しましょう。